タグ:焼き菓子 ( 162 ) タグの人気記事

今朝は、朝から大きな雪が散らつき、また冬に逆戻り。
寒くなったり、あったかくなったりを繰り返しながら春へ・・・と移っていくのは分かっているものの、
一度暖かくなると、またの寒さが身にしみる・・・
来週は、なっちゃんの卒園式。
どうぞ、ぽかぽかの小春日和になってくれますように・・・

バターたっぷりのリッチなスコーン。
一口食べると、クロワッサンのような甘いバターの味わい。
ちょっとしたお昼に。。。おやつに。。。と気軽に作れるのも嬉しいところ。
生地をあまり触りすぎずさっとまとめてから、ぽんと型抜き。
オーブンでふっくら伸びて、美味しそうな焼き上がり。


c0139023_742014.jpg



我が家の定番。サワークリーム&いちごジャム。
甘酸っぱくて、美味しい!
子ども達にとっては、ケーキ感覚のスコーン。
そうえば・・・先日、なっちゃんが、おやつの時間に、「牛乳とりんごをちょうだい」と・・・
「どうぞ」と出してあげると、りんごを食べながら牛乳をグビッ!
「イチゴ牛乳の味がする~」と喜んでいました。
どうやら、テレビで見たらしいけれど、本当に味がするのか???
私は、一緒に食べる勇気がなく、ただ遠めに見ているだけ。


c0139023_742978.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-03-12 07:56 | お菓子

アップルパイ

「りんごのかんたんおうち菓子」より、アップルパイ。
何回も折り込みをするパイは面倒だけど、これは、簡単にフープロでさっと作れる生地。
丸くカットしたパイ生地に、りんごのフィリングをたっぷり詰め込み、
またその上から生地をのっけて、手でギュッギュッとくっつけていくだけ。
りんごのフィリングは、ラム酒とシナモンパウダーがきいていて、
それだけで十分美味しい!
素朴な雰囲気の焼き上がりにも大満足。


c0139023_7315625.jpg



カットしてみると、りんごの甘煮がとろり。
こういうりんごのお菓子には、アイスクリームを添えるのが、すっかり我が家の定番に。
おかげで、常に冷凍庫にアイスクリームのストックが・・・
パイ生地は、素朴な味でザクザク。
ざっくりとしたパイに、しっとり美味しいりんご。
この冬は、すっかり、りんごのおやつにはまりました。


c0139023_7321251.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-03-08 07:53 | お菓子

焼きりんご

「りんごのかんたんおうち菓子」より、焼きりんご。
今年は、常にりんごをストックしてあって、毎日のようにぽりぽりと食べてます。
フレッシュなままで食べるのも好きだけど、たまには、手を加えてお菓子に。
といっても、焼きりんごは、ただ焼くだけで簡単。
今まで焼きりんごって作ったことがなかったのだけど、写真を見ていると、
あまりに美味しそうだったので、初めて作ってみることに。


カットしたりんごに、お砂糖とバターを詰めてオーブンへ。
ひとつは、黒砂糖とバター。
もうひとつは、きび砂糖とシナモンパウダー。


c0139023_783895.jpg



焼いているうちに、林檎がとろりと溶ろけていくよう。
シナモンの香りもぷ~んと漂いはじめ、部屋いっぱいに美味しい匂いが。


c0139023_79644.jpg



お決まりのアイスクリームを添えて。
この冷や熱の組み合わせが、たまらなく美味しい!
焼きりんごって、こんなに美味しかったんだとまた驚き。
ジューシーな果肉、それに、バターや砂糖の甘みも加わって、なお美味しく。
簡単で美味しいものは、なぜか自慢したくなる。
おうちおやつに、また一つ仲間入り。


c0139023_791775.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-03-02 07:40 | お菓子

黒ゴマスティック

なかしまさんレシピより、黒ゴマをたっぷり使ったクッキーを。
いつもながら、伸ばしてカットして焼くだけの簡単作業。
何かおやつを・・・と思ったときに、さっと作れるのが、おうちおやつにはぴったり。
カリカリに香ばしく焼けたら、パキパキと折るのも楽しくて。
一口食べるまで、今日はどんな出来かな?とワクワクするのも楽しくて。


c0139023_757243.jpg



あついほうじ茶をお供に、さあ、おやつ。
じんわりと甘くて香ばしい味わいが広がっていき、美味しいな~と感じる。
ちょっと長めのクッキーをポリポリとかじっては、また1本。
なんだかほっとする味に、自然と気持ちも穏やかに。


c0139023_7571326.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-02-26 08:09 | お菓子
なかしまさんの新刊が出ましたね。
このまいにちシリーズ、とても使いやすくて、美味しいレシピぱかり。
特に、クッキー系が気に入っていて、日々のおやつに大活躍しています。
一番よく使っているのは、まいにちシリーズのクッキーとビスケットの本。
どれを作ってもハズレなしで、お気に入りの本の一つです。
今回の新刊も、期待大。


まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本

なかしま しほ / 主婦と生活社




新刊の中から、ピーナッツバターのクッキー。
どんどん混ぜるだけと書いてある通り、本当に混ぜるだけ。
ピーナッツバターとメープルシロップがたっぷり入り、今まで作ったクッキーの中でも
生地が一番扱いやすく感じました。
書いてある通りに作ると、本当にあっという間に出来上がり。


c0139023_7454199.jpg



なかしまさんのレシピは簡単なのだけど、この生地の扱い方にポイントがあるようで、
私の場合、ついつい固く仕上がりがち。
毎回仕上がりがドキドキなのですが、今回の出来上がりは、今までの中でダントツにサクサク!
ピーナッツがみっちり詰まっているような味で、見た目重そうだけれど、
食感は、とても軽くて驚き。
何回か作ってみたけれど、毎回サクサクに仕上がって、失敗なしのレシピです。
このみっちり濃厚な味も美味しくて、とても気に入っています。
新刊から、どんどんお気に入りが出てきそうな予感で、ワクワクです。


c0139023_7455297.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-02-10 08:03 | お菓子

ビスケットのせシュー

思いたっては、クロワッサンにシュークリーム。
このところ、その繰り返しで、すっかりはまってしまっています。
鏡を見ては、顔の周りはシュークリーム・・・腰と腹の周りはクロワッサン・・・
どっさり脂肪がつき、おののきながらも、また作り・・・
3月の卒園式には、きっとあのスーツは体が入らないだろうな~と、遠い目に・・・
そう分かっていつつも作ってしまうほど美味しいんです。

今度は、ルミさんレシピのビスケットシュー。
文字通り、ビスケット生地をシュー生地の上にのっけて焼いたもの。
初めて作ってみたけれど、これも作りやすくて、形が綺麗にま~るく焼けるのが嬉しい。
このビスケット生地が、クランブルみたいにサクサクでいい食感。


c0139023_6134291.jpg



中に詰めるクリームも、生クリームを使ったコクのあるまろやかなカスタード。
いつものこってりカスタードとは違い、生クリームの風味がしっかり。


c0139023_6135155.jpg



シュー生地は、皮がほどよくさっくりとして、中はしっとり。
オーブンの中でパンのように膨らむシュー生地を見るのも楽しい。


c0139023_61445.jpg



サクサクとしたビスケットと、とろりと滑らかなクリームがいい組み合わせ。
また、いつものシュークリームとは違い、これもあっさりいただけます。
ただ、ビスケットシューは、時間がたつと、サクサク感がすっかりなくなってしまうので、
焼いた矢先からどんどん食べるのが一番。
作りたてシューって、ほんと美味しい。
まだまだ、いろんなシューを試してみたくて、心躍ります。あっ、脂肪もよりブラブラ踊るかも~(涙)


c0139023_6141445.jpg


ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-02-01 08:26 | お菓子
すっかり、小嶋さんのミトンズシュークリームにはまってしまい、せっせと焼く日々。
カスタードのクリームが美味しくて、美味しくて。
シュー生地に詰める前に、どんどんどんどんお腹の中へ。
ちょっと違ったものも作りたくって、生地の半分は、クロカンクリームのエクレアに。
こってりカスタードと、プラリネを混ぜ込んだ生クリームの2層エクレア。
プラリネも簡単に作れて、そのまま食べてもパリパリ香ばしくって美味しい。


c0139023_7364760.jpg



シューにクリームをたっぷりもりもり搾り出し。。。
こってりかと思いきや、意外とこれがあっさりと感じられて、また驚き。
プラリネのほろ苦感が思ったよりもよく効いていて、味が引き締められる感じ。
パリパリの食感もよく、これはこれでとても美味しい。
お家でも、こんなに美味しいシューが作れるなんて嬉しい。
まだまだシュークリームブームは続きます。


c0139023_7365766.jpg



幼稚園から帰ってきた、なっちゃんのおやつは、シュークリーム。


              「 なっちゃん、シュークリームを食べる 」

c0139023_737860.jpg



c0139023_7371690.jpg



c0139023_737538.jpg



c0139023_7382860.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-01-27 08:08 | お菓子
こってりバターとともに食べたくなったのがカスタード。
久々に、今度はシュークリーム作り。
今回は、ルミさんレシピで、ミトンズシュークリームを作ってみました。
あまりに久々すぎて、シュー生地がちゃんと膨らむか心配だったけれど、
思っていたよりもよい感じにぷっくり膨らんでくれました。
カスタードもこっくりとするまでしっかり炊いて、見るからに濃厚そう。
それにまたこってり生クリームをたっぷり加えて、より濃厚さが加わった感じに。
一口味見してみると、このクリームがとても美味しい!
カスタードが今まで食べたことがないほどのコクがあり、すっと口の中に入ってしまうような美味しさ。
どちらかといえば、カスタードはあっさりなめらかな感じが好きだったのだけど、この瞬間、
私の好きが覆りました。
このクリーム・・・味見といいつつ、味見で終われない・・・


c0139023_14503960.jpg



出来たては、カスタードと生クリームがまろやかで、柔らかさのあるテイストだけど、
ちょっと冷やしてからいただくと、クリームのより濃厚なコクが味わえます。
こんな美味しいシューを、なんでもっと早く作らなかったのか・・・
美味しいものを今まで見逃していたのが残念。
お気に入りのレシピがまた増えて、ホクホクです。



c0139023_832146.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-01-20 15:03 | お菓子
毎年、12月になると、箱いっぱいのみずみずしい林檎を送ってくれます。
緑色の王林と、実の詰まったフジ。
王林は、色が緑色のせいか、子供たちが一番食べたがる林檎です。
皮をむいて、そのまま食べるのが一番美味しくて、沢山ある王林も、あっという間になくなってしまいます。
いつもはフジもフレッシュなままで食べるのだけど、今年はちょっと違う食べ方で。


c0139023_642207.jpg



・・・というのも、この本を手にしたから。
まるまる1冊、まさに林檎尽くしの本なんです。
ジャムにタルト、チーズケーキにプリンやドーナッツ、蒸しパンなどなど・・・
本をめくっていくうちに、どんどん林檎の世界に引き込まれ、すっかりその気に。
林檎って、こんなにいろんなものに使えるものなのですね。


りんごのかんたんおうち菓子 (生活シリーズ)

内田 真美 / 主婦と生活社




まず最初に、一番目について、すぐに作れるものを・・・
と、もくろんで作ったのが、このキャラメルソテー。
林檎をしっかりキャラメリゼして、綺麗なアメ色に。
このこんがり色と、つやつや感を見ただけで美味しさ満点。


c0139023_6423069.jpg



c0139023_6423990.jpg



あったかいうちに、アイスクリームをポトンと落とし、
ローストアーモンドとシナモンをはらりとふって。
ほろ苦く、シャキシャキ感が残る林檎に、とろりとしたアイスクリームをたっぷりのっけて食べると絶品。
林檎とアイスって、こんなに美味しかったっけ!と思うほどの美味しさでした。
キャラメルソテー&アイスの冷や熱コンビ、また作ろうっと。


c0139023_6424782.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-12-16 08:00 | お菓子

オートミールのクッキー

久々のしほさんクッキー。
オートミールをすっかり使い忘れ、早々に使いきりたくて選んだクッキー。
日に日に日が経つのが早くて、すぐに1ヶ月・・・2ヶ月と過ぎていき、気がつけばもう遅し・・・
なんてことが多々。
オートミールにナッツ、それにレーズンが入った素朴な風合い。
生地をぽとぽとと天板に落として焼くだけで、本当に簡単。作りやすい!
ほんのりまだ熱いうちに、つい食べてしまったけれど、カリカリ香ばしくって美味しい!


c0139023_7533877.jpg



胡桃とふさ干しレーズン、それにかぼちゃの種を入れて。
レーズンは表面に出てしまうと、カピカピと干からびて硬くなってしまうので、
表面に出たものは、生地の中にちょっと押し込んで。


c0139023_754015.jpg



ちょっと甘めの生地で、ザクザクとした食感がとてもいい。
これを食べると、ほうじ茶が飲みたくなる。
今度は、レーズンなしで、ナッツたっぷり・・・ゴマやチョコチップもいいかな?
なんて、妄想も広がってくる。
この調子だと、オートミールもすぐに使い切れそう。


c0139023_7541443.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-09-20 08:46 | お菓子

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2