タグ:本のこと ( 13 ) タグの人気記事

フォカッチャピザ

「ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本」より、フォカッチャピザ。
ど~んと大きく焼くふかふかのフォカッチャも大好きだけど、
こんな風にちっちゃめのピザにしても、すっごく美味しいんです。

成形もとっても簡単なので、これは子供たちにお任せ。(↓ これ、そよちゃんの手・・・大人みたい~・・・)
ベンチタイム後、生地の両面に軽く打ち粉をつけ、指の腹を使ってポンポンと押していくだけ。
子供たちがすると、必要以上に押しつけてしまうので、かなり可哀相な感じにはなってしまったけど(汗)
それでも、全然大丈夫。
生地がま~るく広がったら、そのまま2次発酵へ。


c0139023_206175.jpg



水気の多いものや、クリーム状のものなんかは、生地を発酵させてから上にのせてます。
そうでないものは、先にのせてから発酵させます。
後からのせて焼いてしまうと、ポロポロと落ちてしまいますから・・・
今回は、全て後乗せで。


c0139023_2065135.jpg



一つは、ドライトマトのペースト、アンチョビ、モッツァレラチーズ、それにプチトマト。
もう一つは、ちょっとお試しで作ってみたサワークリームソースとピーマンをのっけて。


c0139023_2071587.jpg


高温で色づくまで焼き上げて。
焼き上がりが近づくと、すでに、みなテーブルにスタンバる・・・(笑)
焼きあがったらすぐ、熱々のうちに食べますよ~!!!
なので、写真なんて撮っている暇ありません~!!!!!
これは、チーズがとろけるくらい熱いうちに食べるのが一番美味しいんです。
試しで作ったサワークリームソースも、あっさり気味で、これまた美味しい。
簡単ですが、このレシピ、記載しておきますね。


c0139023_2041655.gifサワークリームソース レシピ <8個分>

(材料)
ベーコン薄切り         2枚
白ねぎ              1本(お好みで、もう少し増やしても良い)
サワークリーム        100g
生クリーム(45~48%)   70g
牛乳               7~10g(加減しながら)
塩                 少々
粗びき胡椒           少々
ピーマン             1個

(作り方)
1、ベーコンは長細く、食べやすい大きさにカットする(5~10mm幅くらい)
  長ネギも、長細く、カットする。
  ピーマンは、薄い輪切りにする。
2、ベーコンは、油をひいたフライパンでさっと炒めて取り出す。
  その後、長ネギを入れ、しんなりするまで炒める。
  ベーコンと長ネギを合わせて、冷ましておく。
3、柔らかくねったサワークリームに生クリーム、牛乳を加減しながら加え、生地を緩める。
  その後、2を加え、塩・粗びきこしょうをふって、味を調整する。
4、2次発酵後の生地の上に、クリームを等分して広げる。
  ピーマンをのせて、オーブンに入れる。

*乳脂肪分が少ない生クリームを使用される場合は、牛乳を足さなくてもよいかもしれません。
 サワークリームがやや緩むくらいに加減しながら足してくださいね。


c0139023_2084272.jpg



c0139023_20105135.jpg



この週末は、お子さんと一緒に、パン作りを是非どうぞ。
焼きたて熱々のフォカッチャピザを、みんなで囲んで召し上がれ(*^.^*)



c0139023_6135052.jpg本、出しました。
ふわんふわんのパンをどうぞ。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-01-17 08:06 | パン

まるパン

冬休みが始まり、毎日毎日3度のご飯・・・+ おやつの仕度に追われる日々・・・
いつも、お昼は、パンと簡単なおかずでちゃちゃっと。
それにしても、毎度毎度、よく食べるこの二人。
最近、なっちゃんの腹が、でっぷり大きくなって、ズポンのウエストがぱっつんぱっつんになるのが気にかかる。
それに比べて、そよちゃんは、食べても食べてもガリガリで、ズボンがずり落ちるのが気にかかる。


c0139023_1952755.jpg



我が家の食卓に、新しい食器が仲間入り~。
前々からずっと欲しいと思っていた、スタジオmのヤンミー。
これ、いつも可愛いパンやスイーツを作っておられるpekoさんから、贈っていただきました!
元気が出る子供らしいカラーに、このユニークな顔。
このお皿に盛るだけで、食事がさらに楽しくなって、たっくさん食べてくれそうですよね。
子供たちも、何も言わなくても、一番にこのお皿を取り出してきます。
こんな可愛い贈り物、ほんと、ありがとうね~!


c0139023_1961968.jpg



「ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本」より、まるパン。
初めて手ごねをされる方に、是非最初に試してもらいたいのが、このまるパンなんです。
生地が捏ねやすくて、扱いやすいので、一番スムーズに作れるんじゃないかな~と思ってます。
カメリヤなど吸水のよい粉、また赤サフを使われる場合は、少し水の量を多めに調整するほうがよいです。


本を出版してから、「腕を思いきり振り上げて、力いっぱいバンバン叩きつけて、頑張って捏ねています・・・・」という声をよく聞かせていただくのですが・・・
私は、生地を叩くときは、軽く振り上げる程度で、手首のスナップをきかせ、生地の重みを台に打ちつけるような感じで捏ねています。
生地を傷めてしまうほど、力任せな捏ね方はしていません。
叩きごねの中での、引っ張ったり曲げたり伸ばしたり・・・という動作でも生地を捏ねていることにつながっているので、そういう部分も気にしながら捏ねられるとよいかなと思います。
捏ねあがった生地は、こんな感じで、綺麗なツルンとしたお肌になりますよ。


c0139023_1971761.jpg



気分的に、焼く前に強力粉を軽く振りかけて・・・
粉をふると、焼きあがりの見た目が好きなんです。
焼き上がりは、ほわ~っと柔らか。
味は、本当にじんわりとした甘みが味わえる程度ですが、国産小麦など味わいのある粉を使うと、
その味もより深い味になるんです。
私のお勧めは、「はるゆたかブレンド」。


c0139023_1975275.jpg



c0139023_198445.jpg



子供たちの簡単ランチ。極力、野菜はたっぷりと・・・
えっと・・・パンは、一人3個ずつ(汗)食べました・・・食べ過ぎやな(;´Д`)


c0139023_1981910.jpg



今年は、本当にサプライズ続きの年で!
自分でも訳の分からないまま、流れにのって走り去った・・・という感じです。
本を出版させていただいて、沢山の方に支えていただいてるんだな~と、ひしひしと実感しております。
本当に、ありがとうございます!
そんな、みなさんの声を励みに、また来年も、ぼちぼちマイペースで、
私のおうちパン作りを楽しんでいこうと思っています。
どうぞ、来年もよろしくお願いします。
みなさん、よいお年をお迎えください(*^.^*)



c0139023_6135052.jpg本、出しました。
ふわんふわんのパンをどうぞ。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-12-29 23:04 | パン

ソフトベーグル

「ふわふわ手ごねパンの本」から、ソフトベーグル。
ちょっぴり手抜きしたいときは、ささっと作れるこのベーグルをついつい作ってしまいます。
粉は、はるゆたかブレンド。

このベーグルは、生地が固すぎることもなく、捏ねやすいかな・・・と思います。
が、2次発酵時に、生地がだれやすくなる感も・・・
なので、2次発酵は、あまり温度を高くしすぎず、ほんのり温かいくらいで発酵させると
生地だれもなく上手くいきます。

それでも扱いにくいかな・・・と思う場合は、ベーグルの大きさにカットしたオーブンペーパーの上に、
生地を置いて2次発酵させます。
発酵後は、ペーパーを上側にして、そのままポトンとお湯の中へ。
片面茹でてから、ひっくり返すと、自然とペーパーがはがれます。
こうすると、生地を手で直接触れることもないので、扱いやすくなりますよ。


c0139023_546119.jpg



食べる前に、もう一度温めなおして、表面を軽くトースト・・・
その間に、他ごとをしていると、ついつい焼きすぎてしまうことが多々(汗)
色黒のカリカリベーグルになったけど、それでも中はふっくら美味しいんです。


c0139023_843314.jpg



クリームチーズとハムをフープロにかけて、簡単ディップを。
仕上げに黒胡椒をたっぷりと。
桜色のディップは見た目も華やかだけど、味も抜群。
ただ、クリチとハムを挟むよりも、こうしてディップにしたほうが断然美味しい~!
クリチディップ、いろいろアレンジ試してみたいな。


c0139023_5472763.jpg



c0139023_6135052.jpg本、出しました。
ふわんふわんのパンをどうぞ。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-12-18 08:10 | パン

ハイジの白パン

「ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本」より、ハイジの白パン。
粉は、スーパーカメリヤ。
この粉を使うと、きめ細やかで、やや淡白な味の仕上がりに。
ふんわりとボリュームも出るので、国産小麦を使用するよりも軽い感じ。
いろんな粉を試して、自分好みの味や食感を見つけるのも、手作りパンの面白さ。


c0139023_6355676.jpg



焼きたて熱々は、生地が潰れてしまい、パン自体の味もあまり分かりません。
ほんのり温かいくらいか、冷ましてから食べると、余計な水分がぬけて軽くなり、パンの風味も味わえます。
翌日でも、ふんわりしているので、美味しく食べられますよ。


c0139023_636611.jpg



これも私の好きな白パンサンド。
たっぷり生キャベツとコロッケをはさんで、最後にウスターソースをたらり・・・
ソフトな白パンとコロッケの組み合わせ、めっちゃ大好き。
コロッケは・・・市販の冷凍コロッケを揚げただけだけど(汗)一応、揚げたて(笑)
食感がよいのと美味しいのと・・・で、ガッツリ食べられます。
白パンには、こんなありきたりな具が、かえって美味しかったりするんです・・・


c0139023_6361883.jpg


沢山の方に、本を手にとって見ていただいているようで、ありがとうございます。
私のレシピを使って下さった方は、最新の記事にトラックバックして教えていただけると嬉しいです(*^.^*) 




c0139023_6135052.jpg私のレシピ本が発売されました。
手にとって見ていただけると嬉しいです。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-12-04 08:02 | パン
休日は、簡単なお惣菜パンを
「ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本」より、カップパン
中身をいろいろ変えると、アレンジも自由自在
昨日は、面倒な時に作るいつものアレを・・・(笑)

うちは、何かといえば、じゃがいも料理が多く(汗)
常にじゃがいもがゴロゴロと転がっています。
冷蔵庫の中も空っぽだし・・・具材がないということで・・・いつもの簡単トッピングで。


c0139023_5253246.jpg


じゃがいもとチーズのカップパン

(材料)
基本のお惣菜パン生地
じゃがいも          3個(レンジでチン、または蒸して、1個当たり8~10分割)
ピザ用チーズ        適量
マヨネーズ          適量
塩・粗びき黒胡椒      お好みで


(作り方)
① 中央に蒸したじゃがいも3~4つ乗せ(お好みで、塩・胡椒をまぶす)、2次発酵
② 発酵終了後、マヨネーズをかけ、チーズをのせて焼成


とっても簡単かつボリュームがあり、うちの子供たちも大好きなパンです!
トッピングに手をかけるのが面倒なときは、こんな楽チンじゃがいもトッピングでどうぞ


c0139023_525446.jpg



半分は、ミートソースバージョンに。
マヨネーズの代わりに、じゃがいもの上に、ミートソースを大さじ1強とチーズをのっけて焼きました。
ホワイトソースでもOKです。
型も、こんなしっかりした紙型を使えば、綺麗に焼きあがります。
私が愛用しているのは、クオカさんで販売している、紙製プリーツカップ
生地が綺麗な形に仕上がるし、焼いても変な匂いがしないので・・・お勧めです。


c0139023_5255665.jpg



乾燥する季節になり、私のお肌もパサパサと乾燥気味(涙)
パンも同じで、やっぱり夏場よりもずいぶん生地が乾燥しやすくて、
仕込みの水を少し多めにして捏ねました。
粉の種類や湿度によっても、水の入り方が違ってくるので、その都度、なんとな~く(←なんて無責任な・・・)
最初の水入れの段階で、ある程度調整しています。
このなんとな~くの感覚でも、美味しいパンに仕上がったりして。
気楽に作るのが、一番美味しいパン作りのコツかもしれませんね。



c0139023_6135052.jpg
私のレシピ本が発売されました。
手にとっていただけると嬉しいです。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-11-29 09:07 | パン

感謝の気持ち


たくさんの温かいお言葉、本当にありがとうございます!
本当に嬉しくて、なんと言ってよいのか言葉が見つかりません。
ただ、ただ、感謝の気持ちでいっぱいです(涙)


12日は、本の発売日とともに、なっちゃんの退院日でもありました。
実は、体調を崩してしばらく入院していましたが(汗)、元気になって戻ってきました!
本当のところ、ここしばらく、本のことはすっかり頭から抜けてしまって、
なっちゃんのことで頭がいっぱいで、ずっと冷や冷やしていたのですが・・・
なっちゃん一人いないだけで、ぽっかりと穴が開いたように寂しくて
今、こうして家族揃って、笑って怒って泣いて・・・と何でもない日々を過ごす幸せを心から実感しています。
そして、家族みんなで作り上げたこの本を、ますます大切にしていこうと思っています。




c0139023_813824.jpg





c0139023_8182119.jpg




まだ、恐ろしくて本屋さんには行ってません・・・
きっと、自分の本を目の前にすると、足がすくみそうな・・・
そして、人目につかないようにこっそりと立ち読みしていることと思います(笑)

夏の暑いさなかに、山ほど作ったドーナッツ。これは、さすがにきつかった・・・
全身油まみれで、汗も油でできているんではないか?と思ったほど。
これが、私にとっては、思い出深いものとして残っています。
そろそろ、あの時を思い出しながら、このドーナッツを作ろう!と思っています。
ふわふわほわほわで、大好きなドーナッツ。
生地がほんのり甘いので、お砂糖をつけずに、そのまんまで食べても美味しいのです。
ちょっぴりカロリーが気になる方は、何もつけずに生地だけの味を楽しんでも!



c0139023_862795.jpg


本当に、今年は、いろんなことがありましたが、
ようやく今落ち着いて、ゆったりとした毎日を過ごせそうです。
そして、みんなで楽しく美味しい食卓を囲もうと思います。



c0139023_6135052.jpg
11月12日 私のレシピ本が発売されました。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-11-15 09:14 | その他

ありがとう~(*^.^*)

引き続き、本制作にあたって、協力してもらったお友達のご紹介です。

私が愛用している、ワイヤーの網。
実は、これ、RIKAさんの手作りの品。
手作りだけに、どこかぎこちなく、歪みがあるところも、とても愛らしくてお気に入りなんです。
ふわふわの手作りパンをこの網にのせると、それだけでとっても美味しそうに見えるのも嬉しい。
軽くて手入れのしやすいのも魅力で、本当によく使わせてもらっています。
RIKAさんは、ガーデニングのスペシャリスト(沢山の本に掲載されてますよ~)。
ふんわり優しいRIKAさんのイメージが、そっくりそのまま作ったものにも現れてますね。
RIKAさんの心地よいベランダガーデンで、このふわふわパンを食べれたら幸せだろうな~(・・・妄想~)


c0139023_2320467.jpg



私のパンオタ仲間のkonaさんは、布小物を作ってくれました。
彼女のシンプルでいて、ちょっぴり可愛げのあるセンスが大好きで。
パンを作るだけあって、パンを引き立てる生地や色合いがよく分かってます。
刺繍の入ったクロスや、生地にこだわったランチョンマット、シンプルなコースターなど。
何気なくパンを引き立ててくれるような小物が沢山。
パンはもちろん、お料理にソーイングにと多才な彼女。
そして、何より、パンオタ話の相手となってくれる彼女には、いつも感謝しております・・・
konaさんには、いつもいろんな刺激をもらって、自分がもっと頑張れる気がします。
konaさん、ブログ、そろそろアップしてや~(笑)


c0139023_23213643.jpg



c0139023_2322399.jpg



何においても、いつも気遣ってくれるのが、のんのんさん
可愛いお花やリースのセレクトや、写真のアドバイスなど、いろんなことで頼らせていただきました。
のんのんさんは、お花と写真の先生です。
フォトレッスンでは、とても詳しくポイントを教えてくださるので、私もオートと夫から卒業できました(笑)
のんのんさんのパワフルな行動力を目の当たりに見ていると、自分もなんだか勇気づけられて、
本の制作も最後まで頑張れました。
いろんな意味においての私の師匠です。
あの方の喋るスピードにはとうていついていけませんが(笑)、いつか師匠に近づける日が来るよう
精進したいと思います~。


c0139023_23222531.jpg


いろいろ作ってくださって、本当にありがとうございました!
パンのあるテーブルに、こんなあったかな手作りを添えて、ますますパン作りを
楽しんでいきたいな~と思っています。



c0139023_6135052.jpg
11月12日 私のレシピ本が出版されます。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-11-10 09:02 | その他
本の中には、我が家のモーニングの様子もちらり。
休日は、ランチに焼きたてパンを食べることが多いけれど、たまにはモーニングもパン食に。
そんなときは、だいたい冷凍しておいたパンを焼きなおして、美味しくいただきます。

優雅な雰囲気に見えつつも、実はキッチンはバッタバタ・・・
作りながら片付ける・・・私の理想だけれど、いつもいろんな物がてんこ盛り(汗)
主婦暦長いのに、この要領の悪さだけは治りません(涙)
子供たちと主人は、配膳係り~。
自分のものは自分で運び、食べたら自分で片付ける。これ、鉄則。



c0139023_23322946.jpg


c0139023_23325225.jpg



なっちゃんは、いつも楽しそうに食べてくれます。
そよちゃんは、いつも美味しそうに、山盛り食べてくれます。
二人とも、食べることが大好きな食いしん坊。
この大食い二人のおかげで、私のパン作りも拍車がかかったのかもしれません・・・


c0139023_2333865.jpg



本制作にあたって、沢山のお友達にも協力してもらいました。
その中の一人が、編み物の先生、sallyちゃん
パンのテーブルに合うようなニット小物をいくつか作ってもらいました。
このモチーフも、糸のぽってり感や、色の組み合わせが可愛くって。
sallyちゃんならではのセンスが光ります。
テーブルにちょこっと置いてあるだけで、食卓もより一層楽しく、ほっこりと温かいものに。

パンを作って食べる楽しみはもちろん、パンに合わせた小物や食器をあれこれ考えたり
作り出したりするのも楽しみの一つ。
パン作りは、私にとって生活を彩ってくれる楽しいもの。
そんなお手伝いをしてくれたsallyちゃん、ほんま、ありがとう!



c0139023_23403724.jpg


c0139023_532678.jpg


c0139023_6135052.jpg
11月12日 私のレシピ本が出版されます。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-11-08 06:39 | その他
ふだんは、セミドライイースト、ドライイースト、生イーストを使っています。
生イーストは手に入りにくいのと、保存期間が短いので、時々使うくらい。
メインは、セミドライイーストと、ビタミンC入りのドライイーストです。
どちらも同じドライイーストには変わりないけれど、それぞれ特徴が違って、生地感や出来上がりが違ってくるのです。
私が定番として使いたいものは、ビタミンC入りの赤サフと、耐糖性のセミドライイースト。
この二つを、パンによって使い分けると、ますますパン作りが面白くなってくるのです。
例えば、白パンや丸パンには赤サフを。
シナモンロールやドーナッツには、耐糖性のセミドライイーストを。
セミドライイーストはあまり脹らみ過ぎないので、副素材の味もしっかり残ります。

出来上がりの食感や風味も違ってくるけれど、生地作りの段階でも、とても違いを感じます。
ビタミンCが入っているイーストを使うと、生地がしまって固く感じ、ちょっぴり捏ねにくい・・・
けれども、発酵時にダレが少なく、張りをもたせやすいので、生地自体は扱いやすいものに。
水も、レシピよりももう少々増やしてもよいくらいかな・・・・

セミドライイーストは、生地がソフトで、しっかり生地を捏ねることができます。
生地もゆるみやすいので、成形時に生地に変に力が入っていなくて、成形しやすい。
けれど、逆にダレすぎてしまう感があり、ちょっぴり扱いにくさを感じることも。
と、いろいろ言っているものの・・・これも、私が作っていてただ思うだけのこと。
独断に過ぎませんが、本には、実際に自分が作ってみて感じたことを書いています。




                                お惣菜パン

c0139023_6234649.jpg



おうちパンは、自分のちょっとしたこだわりを取り入れるのも楽しさの一つ。
それが、イーストだったり、素材であったり、作り方であったり・・・
誰の目も気にせず、自分が感じていることを試してみては、失敗したり成功したり・・・
あたふたしながらも、少しずつ自分味のパンになっていくのでは・・・と思っています。



                               ふわふわドーナッツ

c0139023_6242237.jpg




                                まるパン  

c0139023_6245218.jpg




この本には、パンに合わせたサンドイッチレシピを載せています。
といっても、ほんと・・・いつも家で作る簡単レシピばかりで(汗)
私、料理は得意ではありません。
どちらかというと、お友達に作ってもらった美味しいものをいただくほうが得意です・・・
うちは、子供たちがまだ小さいので、辛味や塩気の強いものはあまり好まず、ちょっと味足りん?と思うほど。
本当は、鼻にぬけるくらいマスタードた~っぷり!!!とか、ビリビリくるくらい唐辛子を入れる!!!とかしてみたいのだけど・・・
なので、料理はもちろんパンも、子供たちが食べやすいように、甘みを感じるものが多いのです。
いつか、キムチ鍋にグリーンカレー・・・唐辛子入りのきんぴら(これ、切実・・・)を思いっきり食べてみたい~・・・


                             サンドイッチ

c0139023_6254940.jpg



c0139023_6135052.jpg
11月12日 私のレシピ本が出版されます。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-10-31 08:51 | その他
パン作りを始めたきっかけは、義母に贈ってもらったホームベーカリーが始まりでした。
ホームベーカリーで作った出来立てパンの美味しいこと!
家で作るパンの美味しさを知ってから、どんどん焼きました。
機械任せで焼いていたものの、それでは物足りなくなってきて、捏ねは機械、成形は自分で・・・
それでもなんだか物足りなくなってきて、長女の出産をきっかけに、手ごねを始めるようになりました。

最初はただの粉だったのに、捏ねていくうちに生地へと変わる様子を手で感じとれるのが面白く、
パンを作っているんだという実感がフツフツと・・・
この粉は、こんなにべとべとするのか・・・生地がだんだんつながってきたな・・・とか
そんな風にして出来上がったパンは、とても可愛らしく、自己満足の世界に浸れます(笑)


                               黒糖パン

c0139023_643629.jpg



この本には、そんな私の手ごねの様子が、順を追ってとても詳しく描かれています。
捏ね方は、人それぞれ。
何が良くて悪いとかというよりも、おうちぱんは、自分が一番作りやすく無理のない方法でよいのでは。と思っています。
今まで、いろんな教室で、いろんなこね方を見てきましたが、本当に様々!
そんな中で、今、私にとって一番作りやすい方法で作っています。

もちろん、ホームベーカリーでもOK。
ライフスタイルに合わせた方法でよいのです。
本屋さんへ行って驚くのは、最近、ホームベーカリーの本が多いこと!
ほんと、普及率が凄いのですね・・・


                              フォカッチャ

c0139023_654100.jpg




                              シナモンロール

c0139023_652959.jpg



プロセスカット(工程写真)が盛り沢山なのですが、この写真は、主人に撮ってもらいました。
これが、本当に大変で・・・づ・づ・づかれました・・・

写真は、何事もなく涼しげな感じですが、現場は熱く!熱く!(笑)私の声が響いています!
パンを作ったことがない人が撮ると、ここ!というポイントが分からないようで・・・
手先を撮ってほしいのに・・・なぜボールの底を???(←絶叫!!!)なんて、ことが多々あって。。。
手を動かす以上に、口を動かさないといけないので、疲労倍増(笑)

けれど、何度も撮っているうちに、彼もポイントをつかんでくれ、安心してお任せできるようになりました。
あれこれ言われつつも、文句も言わず(←けど、顔は怒っていた・・・)、頑張って撮ってくれ、
本当に感謝しています。
私的には、ずらりと並んだ工程写真を見るのは、楽しくて好きなんです。


c0139023_655691.jpg


c0139023_6135052.jpg

11月12日 私のレシピ本が出版されます。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-10-28 08:38 | その他

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2