タグ:タルト、パイ ( 79 ) タグの人気記事

紅玉のタルト

真っ赤で小ぶりの紅玉。
今年は、いつもよりも少し小さめのサイズのものが届いています。
美味しいうちに早くお菓子やジャムにしてしまおう・・・と気持ちが走り気味。


c0139023_7551528.jpg



18センチのタルトリングを使って、りんごのタルト。
アーモンドプードルが入ったシュクレ生地をタルトリングにしき込んで、アーモンドクリームをのせ、
薄くスライスしたりんごをザーッと並べていきます。
そのままオーブンに入れて、しっかり焼きこみ。
タルトリングだと、底がなくて直天板なので、シュクレ生地もしっかり焼きこめます。
焼き上がりには、先日作ったりんごのジュレを少々煮詰めたものを、さっとぬって照りを出しました。


c0139023_755244.jpg



シュクレ生地はサクッと、中はしっとり美味しくできました。
タルトは、このサクサク感がいいですね。
この香ばしい生地だけで、十分おやつになりそうです。
が・・・やっぱりジューシーなりんごと一緒に食べるとなお美味しい。
これから、タルトがますます美味しくなる季節。
バターの消費量が大幅アップしそうです。


c0139023_7552532.jpg



c0139023_7553581.jpg


ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-10-23 08:12 | お菓子

バナナのタルト

週末はずいぶん涼しくなって、すっかり秋の気配。
今週末の運動会の日も、涼しく過ごしやすい陽気になってくれたらいいなぁ。
涼しくなった上に体調も良くなり、やる気モードがどんどん上がってきました。

このやる気な波にのって作ったのが、バターたっぷりのタルト。
あっさりめのフォンセ生地に、カットしたバナナと、フランのような?アパレイユを流し込んで
焼き上げました。
生地の敷きこみをしながら、そうそう、こんな感じだった。。。と久々の感覚を楽しみ、
アパレイユを作りながら味を想像し、焼きあがるまでにたくさん楽しめました。
どん!と焼きあがったバナナのタルト。


c0139023_11115354.jpg



このタルトのレシピは、この本より。
ぱらぱらとめくっていたら、猛烈にスィートポテトが作りたくなり、
なぜかバナナのタルトを作ってしまったという・・・
最近、体と心がバラバラ?な私です。
よくよく読んでいると、どれも気軽に作れそうなものばかりで、作ってみたいもの盛り沢山です。

簡素なお菓子

河田 勝彦 / 柴田書店




フォンセ生地は、サクサクとちょうどよい加減に焼きあがりました。
フルーツ系のタルトは、いつもはアーモンドクリームと一緒に焼くのだけど
今回は、とろりとしたアパレイユで、全然食感が違います。
ああ、こんな味もあるんだなぁと食べるたびに嬉しくなりました。
甘みも強すぎることなく、私にはちょうどよい感じでした。


c0139023_1112619.jpg



ほんの少しお砂糖を入れたホィップも添えて。
クリームと合わせても美味しいんです。
おやつの時間。 久々のタルトの登場に、子供たちも喜んで
サクサクとお腹の中に入っていったようです。


c0139023_1112155.jpg


ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-09-24 11:41 | お菓子
時間のないときに作りやすいのが、キッシュ。
パイ生地だけ仕込んでおけば、あとは、いつでも好きなときに焼いて食べられる。
パイ生地といっても、バターを折り込むわけではなく、スコーンを作るように、
フードプロセッサーで、サクサクと作っていくので、とても簡単。
しっかりめに空焼きしたパイ生地に、卵黄をたっぷり塗って、乾く程度、乾燥焼き。
こうすることで膜ができて、アパレイユがしみこみにくく、パイ生地のサクサク感が長く続くよう。


いい加減、そろそろ変えようよ・・・・と自分でも思うくらい、いつも同じものを作ってしまい・・・
今回のフィリングも、炒め玉ねぎとベーコン。
いろいろアレンジしたいけど、いざ作るとなると、ついつい自分の好きなものを作ってしまうので、
いつまで経ってもバリエーションが広がりません・・・


c0139023_656512.jpg



朝、作って、そのままお出かけ。
遅めのランチで食べてみたけれど、パイ生地はサクサク。
温めずに食べるのが好きで、そのほうが、フィリングが甘くて美味しい。
その後、子供たちが帰ってきて、また、おやつにキッシュ。
美味しいものは、すぐに無くなるわけです・・・


c0139023_6564429.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-12-02 07:33 | お菓子

リーフパイ

キッシュで切り余った2番生地を使って、リーフパイを。
薄く薄く伸ばして、セルクルで型抜き。
木の葉のようにナイフで切り込み。
こんな細かな作業はとても苦手。
ざっくりカットしても、それなりに木の葉に見えてホッ。
最後にグラニュー糖をふってオーブンへ。
オーブンの中では、薄っぺらな生地が、ややふっくら持ち上がってきて、なかなかいい感じに。
思っていた以上に上手くできたので、すっかり気分良く。


c0139023_6284849.jpg



サクサクのパイの中は、うす~い層が何枚も。
歯ざわり良く、調子になって、サクサク・・・サクサク・・・


c0139023_1041662.jpg



美味しい紅茶と一緒にゆっくりと。
木の葉の形を見ていたら、そろそろ紅葉の季節だなと、ふと思う。
まだ寒くないうちに、カメラを持ってゆっくりふらりとお出かけしたい。


c0139023_6332923.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-11-11 09:31 | お菓子
日々、肌寒くなってくると、不思議とタルトやパイが作りたくなってくる。
今度は、ブリゼ生地を使って、キッシュを。
生地は、フープロを使ってさっと作れるので楽チン。
材料も、粉、塩、砂糖、バターに水のみ。
さっくりひとまとめにしたら、一晩冷蔵庫で寝かせて生地を落ち着かせて、翌日成形。
生地を伸ばして型に入れこむのが楽しい。

軽く空焼きしてから、炒め玉ねぎとベーコン、それにアパレイユを入れてオーブンへ。
この間、ちっちゃな家の中は、美味しい香りと、あったかな空気にいっぱい包まれて、
とても幸せな気持ちになれる。


c0139023_5465095.jpg



焼きたては、アパレイユがふわっとして、塩気がきいて、あっさりと。
冷めると、甘さとこっくり感が増して、子供や私が好きな味。
温めて食べるよりも、しっかり冷まして、サクサク生地と甘いアパレイユを味わうほうが好き。
チーズを入れていないので、キッシュといっても、さほどこってりしすぎず食べやすい。
フィリング沢山、アパレイユ控えめ、生地はしっかりさっくりと・・・・といった感じが好みかな。
この冬は、自分好みのキッシュを見つけたい。


c0139023_547479.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-11-09 07:55 | お菓子

紅玉のタルト

紅玉があるうちに、せっせとおやつ作り。
今回も、また同じくタルトに。
ちょっぴり形をかえて、今回はセルクル型でまん丸に。
シュクレ生地に、ラム酒で風味づけしたダマンドを入れ、スライスした林檎をずらりと並べ。
グラニュー糖をふりかけてオーブンへ。
いつも焼きすぎてしまうので、今回はちょっと浅めを心がけ・・・


c0139023_7372315.jpg



シュクレ生地はサクサクに、ダマンドはしっとりめに焼き上がり。
前回よりも美味しくできたかな。
RIKAさんが作ってくれたワイヤーの網。
線が細くて、繊細な感じでいて、すっきりと清潔感もあり!大のお気に入り。
こんな感じで、おやつをのっけては、一人贅沢な気持ちでニンマリと・・・


c0139023_7374532.jpg



おまけに、マリアージュフレールのマルコポーロを淹れてゆったりと。
フルーティーな香りが部屋いっぱいに漂って、すっかり気持ちもリラックス。
と・・・いい気分に浸っているのも束の間・・・
あちらから、ドタバタと二人が走ってきて、
こっちが大きい・・・そっちが小さい・・・ほんのちょっとの大きさの違いで喧嘩をしながらワサワサギャーギャー。
ま。これもありかと思いつつ・・・また普段の生活に引き戻されるのです。


c0139023_7375698.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-11-01 08:03 | お菓子

紅玉のタルト

毎年のお楽しみが、この紅玉。
この季節になると、今か。。今かと待ち遠しい。
深い赤色で、実の詰まった小ぶりな紅玉。
新鮮なうちに、いっぱい味わいたい。


c0139023_751322.jpg



一番に作るのは、きまってタルト。
久々にシュクレ生地を仕込み、ダマンドを作り・・・
面倒な作業も、紅玉・・・紅玉・・・と思えば、不思議とそんな気持ちもうせてくる。
相変わらず、久々の作業はすっかり手際も悪く、ぽかぽか忘ればかり。
けれど、四苦八苦しながら作ったタルトのほうが、なぜか思い入れが深くなる。


c0139023_7511153.jpg



出来上がったサクサクのタルトは、子供たちと一緒に3時のおやつ。
焼きっぱなしの素朴な姿に心惹かれつつも、ナイフでざっくりとカット。
今年の紅玉は、いつもより酸味があって爽やか。
甘いタルト生地が、この酸味でひきしまって、後味もさっぱりと。
秋の味覚、またまた美味しくいただきました。


c0139023_7512069.jpg



先日は、久々に、のんのん さんの教室へ。
もともとはお花の先生だったのだけれど、今ではすっかり写真の先生。
お会いするたびに、ますますパワーアップされており、きっと、生徒さんもこんな素敵パワーに
吸い寄せられてくるんだろうな~と思います。
今月のテーマは、あじさいのリース。
グリーンにパープル。赤にピンク。アジサイといっても、本当に色とりどりで、どの色も魅力的。
私は、可愛いピンク色のみなづきを選びました。


c0139023_752166.jpg



翌日にはすっかり乾燥して、いい感じに。
乾燥すると、色がパープルがかった色に変わり、これもまた好みの色。
部屋に飾って、毎日眺めてはニンマリしながら過ごしています。
植物を育てられない私にとって、こんなドライのお花は、本当に本当に!助かります。
今回も、楽しいレッスン、ありがとうございました♪


c0139023_7521094.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-10-22 08:25 | お菓子

洋ナシのタルト

久しくぶりに、タルト作り。
冬の寒いうちに・・・と思いつつ、すっかりタルト作りもお菓子作りも遠のいてしまったけれど、
暑くなる前に一度くらい・・・と思い立ち、津田さんの本を手に。
ページをめくり始めると、やる気もだんだん沸いてきて、あれもこれもと作ってみたい気持ちだけが先走る。
やる気満々になったところで、とりかかり。


c0139023_6392875.jpg



棚の中を探し回ると、洋ナシの缶詰が。
子供達は、いつも桃と間違えるけど、洋ナシも大好きなフルーツ。
汁気をきって、薄くスライス。
タルト生地は軽く空焼きしたものを使い、アーモンドクリームと洋ナシをポンと詰め、オーブンへ。
今回は、シュクレ生地もだれることなく上手く作れ!
クレーム・ダマンドも、分離することなく、とてもクリーミーな仕上がりになり!大満足。
しっかり本を読み返したおかげで、一つ一つ丁寧に作ることができました。


c0139023_6394413.jpg



c0139023_64013.jpg



こんがりと焼きあがったら、粉糖をさっと・・・
綺麗でツルッとした仕上がりよりも、素朴で無骨な焼き上がりのほうが好き。
サクサク香ばしい生地と、焼きこんだフルーツの甘みがとても美味しい。
自分で美味しいと言うことは滅多にないのだけど、このタルトは本当に美味しくできた!
誰かにおすそ分け・・・という間もなく、親子3人でまるまる食べてしまい(汗)
美味しいものは、全て自分の腹に消えていく・・・



c0139023_6411838.jpg



c0139023_6413111.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-17 08:06 | お菓子

洋ナシのタルト

久々のタルト作り。
暖かくなる前に、何度か作りたいな~。
津田さんレシピを参考に、シュクレ生地を作って、ちっちゃな形にしきこんで。
ダマンドと洋ナシをのっけて焼き上げ。
しっかり焼きこんで、サクサクの生地に・・・
この焼き加減が難しくって、いまだにつかめてません。
これは、焼きっぱなしで、仕上げに粉糖をふっただけ。
ぴかっとテカテカに仕上げるのもいいけど、こんな地味~な感じにするのも好き!


c0139023_921269.jpg



c0139023_9211718.jpg



生地がサクサクと香ばしくって、美味しい!
私は、フルーツをのっけなくても、この生地とダマンドだけでもOK。
香ばしいこの生地が好きなんです。
けど、一番カロリーが高いところかも・・・(汗)
久々のタルト作りは、楽しい~!
何も余計なことを考えずに、美味しいにおいを嗅ぎながら作っている時間が、一番幸せ~(*^.^*)


c0139023_9213836.jpg



c0139023_6135052.jpg本、出しました。
みんなで、ふわふわパンを作ろう!

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-02-09 09:51 | お菓子

りんごのタルト

今日は、りんごのお話を
毎年、予約注文している紅玉で、一番最初に作るのが、このりんごのジュレ
いがらしろみさんのジャムの本。。。大活躍しています。
紅玉を皮ごと煮て、果肉は使わず、エキスだけとったもの。
このピンクの色がほんとうに可愛くって綺麗で・・・
この色を見たいがために作ると言っても過言ではないほど。
瓶に入れるとより一層綺麗で、ウットリするのです(笑)


c0139023_794659.jpg



沢山作って瓶詰めしては・・・友達に配り(笑)・・・そして、また作る。
うちでは、ヨーグルトに入れて食べるのがお気に入り
ほんのりリンゴの風味もあり、ヨーグルトが甘くて食べやすくなるのです。
他には、ナパージュかわりに使ったり。
紅茶に入れたり、サイダー割りしても美味しそう


c0139023_795791.jpg



リンゴのお菓子も作ります!
この時期からは、いよいよタルト作りの始まり。
ひさ~しぶりに作ると、作り方もすっかり忘れ(汗)、りんごの切り方も間違って(汗)いびつな形に・・・
バターとシュガーをふってオーブンへ。
しっかり焼きこんでから、仕上げには、りんごのジュレを塗って


c0139023_7101192.jpg



ザクザクの香ばしいタルト生地と、甘酸っぱいリンゴ。
口に入れると、焼きこんだ生地のおかげで、甘ったるさがひきしまり、すっごく美味しい!
久々に食べたせいもあるのか?本当に美味しく思えました!
えっと・・・一気に2切れなんて余裕です~(汗)
いけないと思いつつ、この冬もタルトの誘惑に負けてしまいそう・・・


c0139023_7102212.jpg


c0139023_6135052.jpg
11月12日 私のレシピ本が出版されます。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-11-03 07:27 | お菓子

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2