<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ライフレーク食パン

ライフレークを使った食パン。
ライフレークはそのまま混ぜ込んでしまうと硬いので、湯に浸して柔らかくしてやってから
捏ねあがった生地に混ぜ込みます。
ツブツブ感が残るような感じで、ある程度すり混ぜたら捏ねあがり。
生地を張らせるように丸く丸めて2次発酵させると、型の中で、ふっくらプルンプルンに。
この張りのある様子を見ていると、美味しく仕上がる予感が・・・


c0139023_66634.jpg



粉は、スーパーキングとカメリヤをブレンド。
イーストは赤サフで。
焼き上がりは、なんとも香ばしい香りと色づきで、大好きなパン!
クラムもしっとり感があり、ツブツブ感がいいアクセント。
味自体はあっさりめだけれど、ほんのりとした甘みがある。


c0139023_664361.jpg



c0139023_665572.jpg



真夏を思わせるような暑さが続くけれど、食べれる時には、しっかり食べたい。
小かぶをオリーブオイルでサッと焼くと、甘みが出て、それだけで十分美味しい。
それに、しっかり冷やした焼きナスも、夏によく登場するおかず。
あっさりとポン酢をかけて食べると、いくらでもツルリと喉を通る。
夏バテしないように、食べやすいものをしっかり食べていきたいもの・・・


c0139023_671257.jpg



c0139023_6135052.jpgみんなで、ふわふわパンを作ろう♪

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-30 08:00 | パン

バナナクランブル

これだけ暑くなると、バターがとても扱いにくく・・・
気軽に作れそうなものを・・・と小嶋さんの本をパラパラめくっていると、
目に飛び込んできたのが、クランブルのおやつ。
クランブルなら、バターでも気軽に作れそう・・・ということで、最近クランブルにはまってます。
バナナの上から、クランブルをたっぷりかけてオーブンへ。


c0139023_19403864.jpg



クランブルがサクサク、カリカリ。
香ばしくって、これだけでも十分おやつになるほど。
特に、小さなそぼろ状のクランブルが一番好き!
それに、焼きこんだバナナがネットリ甘くて、美味しいんです。
クランブルは、アイスクリームのトッピングにしたり、パンやマフィンにのっけて焼いたり・・・と
活躍度が高そう。


c0139023_19405671.jpg




今月も、sallyちゃんのニットレッスンが始まりました。
エコアンダリヤを使って、帽子にバッグ。みんなそれぞれ、いろいろなものを作ってます。
糸を見るだけで、あれもこれもと妄想が広がり・・・
暑いうちに、まだまだ作りたいものがいっぱいで!時間が足りません。
ここしばらくで、なんとか子供帽子を2個仕上げることができました!
もう数えられないほど、編んではほどき・・・編んではほどきの繰り返しで、今年中には仕上がらないかも・・・
と思っていたけど、努力の甲斐あって、自分でも大満足の出来になりました!


c0139023_2043796.jpg



あまりにも嬉しすぎて、実は、子供にはかぶせず、ずっと飾っておきたいほど・・・
子供の頭に合わせながら編み進めていったので、二つともそれぞれジャストサイズな仕上がり。


c0139023_205622.jpg



飾りもちゃんと自分で編んでつけています。
帽子のつばのほうには、テクノロートをはさみこんでいるので、しっかりとして形もとりやすくなっています。
今は、自分用の帽子を製作中・・・これが、また難しくて・・・いつになったら仕上がるんだろう???
けれど、これも納得のいくまで頑張りたいなと思っています。
それにしても、今回の子供帽子、苦労しただけあって本当に大満足。
いつまでも達成感と自己満足に浸っている私です(*^.^*)


c0139023_2052449.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-28 07:48 | お菓子

ぼうしパン

先日のふわふわドーナッツ。
生地の半分はドーナッツに、もう半分はアレンジして、こんなおやつパンに。
ドーナッツばかり食べきれないかな・・・と思うときは、普通のパンにしてもOKです。
砂糖も油脂も多めの生地なので、お菓子パンにもなりそう・・・と思いついたのが、ぼうしパン。
丸めて2次発酵後、アーモンドクリームを上にぐるぐると搾り出して焼成。
やや色づくまで焼いたら出来上がり。
ころんと可愛いぼうしの形になりましたよ!


c0139023_741785.jpg



クリームがちゃんと下まで落ちて、ぼうしの様にかぶさりました。
このカリカリした部分が美味しいんです。


c0139023_743162.jpg



出来上がりは、ふかふかの軽い仕上がりに!
クリームの甘みとパンの軽さがちょうど良くて、とても美味しい。
あっさりと、いくらでも食べれそうなおやつパンになりました。
この生地だと、メロンパンや、フルーツの入ったパンもいけそうかな・・・と頭の中でぐるぐると。
今回の粉は、スーパーノヴァを使用。
カメリヤなど、たんぱく多めの脹らみの良い粉を使用すると、ふっくら軽い仕上がりに。
ドーナッツのおまけのぼうしパン。
一度作って、2度美味しい!そんなふわふわドーナッツなのです。


c0139023_744466.jpg




c0139023_6135052.jpg今日のパンは、この本のふわふわドーナッツのアレンジです。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-25 07:51 | パン

ふわふわドーナッツ

「ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本」より、ふわふわドーナッツ。
このところ、ドーナッツが食べたい・・・食べたい・・・食べたい・・・と悶々と思っていて、やっと実現。
この本の中でのドーナッツのタイプは、3種類。
強力粉多めのふわふわタイプ、薄力粉配合多めのさっくりタイプ、はちみつの入ったしっとりタイプ。
一番作りやすいのは、基本のドーナッツとして紹介している、強力粉多めのふわふわタイプです。
今回、イーストは、耐糖性のセミドライイースト使用。
ビタミンCが添加されていない分、あまり脹らみすぎることもなく、味がしっかり味わえます。


c0139023_68163.jpg



油で揚げる時は、何度もころころと返さず、片面が黄金色に色づくまで待ってから、もう片面を。
さらにひっくり返して、もう一度軽く揚げるくらいでOKです。
そうすると、カラリとした仕上がりに。
早いうちにころころと返しすぎたり、油の温度が低すぎたりしても、油を吸ってべたつく原因になるので要注意。


c0139023_681649.jpg



揚げたては、もちろん!作り手の私がパクっ!
残りは、子供たちのおやつ用に・・・・
紙袋の中にワックスペーパーを敷いてから、ドーナッツをポンポンと。
これで、べたつきすぎることも無く、乾燥することも無く、美味しく保存~。



c0139023_683362.jpgc0139023_685278.jpg






















食いしん坊のなっちゃん。
幼稚園から帰ってくると、すぐに「今日のおやつは、何???」
子供が食べている姿は、いつ見ても愛らしい!


c0139023_691067.jpg




c0139023_6135052.jpg今日のドーナッツは、この本から。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-23 08:21 | パン

ころころパン

もっちりとして、ぎゅっと味が詰まったパンが食べたくて、シンプルなプチパンを。
粉は、春よ恋。イーストは赤サフで。
春よ恋だと、ちょっぴり小ぶりな仕上がりになるけれど、もっちりして甘みがある。
最近は、すぐに捏ね上げ温度が上がるので、粉は冷蔵したもの、水は冷水を使うように。
マンションなので、特に室温が高いのか・・・これからの季節は、とてもパンが作りにくい。
室温で、じっくり時間をかけて発酵させ、ふっくらするのを待つ。


c0139023_653090.jpg



最近、はさみでチョンチョンとカットして、表情を変えるのがお気に入り。
クープナイフを使ってしゃっきりした感じにするももいいけど、こんなざっくりとした感じも愛らしい。
何より、はさみだと、なんとなく気が楽でササッとカットできる。


c0139023_65463.jpg



パンがちょうど冷めたころを待って、お昼ご飯に。
このパンは、焼きたてが冷めたときが一番美味しい!
粉の味がしっかり感じられて、もちもちした食感に。
噛みごたえのある皮も美味しく感じられるのです。
家パンは、一番美味しい時を選んで食べれるのが嬉しいところ。


c0139023_655927.jpg



タコ入りのチリビーンズを添えて。
適当に作ったものなので、これがチリビーンズかどうかも?分からないけれど。
甘辛味で、暑い時期に食べたくなるような味。
これからの季節、こんな甘辛料理がどんどん食卓に登場しそう。



c0139023_662115.jpgc0139023_663779.jpg























c0139023_6135052.jpgみんなで、ふわふわパンを作ろう。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-20 08:10 | パン

洋ナシのタルト

久しくぶりに、タルト作り。
冬の寒いうちに・・・と思いつつ、すっかりタルト作りもお菓子作りも遠のいてしまったけれど、
暑くなる前に一度くらい・・・と思い立ち、津田さんの本を手に。
ページをめくり始めると、やる気もだんだん沸いてきて、あれもこれもと作ってみたい気持ちだけが先走る。
やる気満々になったところで、とりかかり。


c0139023_6392875.jpg



棚の中を探し回ると、洋ナシの缶詰が。
子供達は、いつも桃と間違えるけど、洋ナシも大好きなフルーツ。
汁気をきって、薄くスライス。
タルト生地は軽く空焼きしたものを使い、アーモンドクリームと洋ナシをポンと詰め、オーブンへ。
今回は、シュクレ生地もだれることなく上手く作れ!
クレーム・ダマンドも、分離することなく、とてもクリーミーな仕上がりになり!大満足。
しっかり本を読み返したおかげで、一つ一つ丁寧に作ることができました。


c0139023_6394413.jpg



c0139023_64013.jpg



こんがりと焼きあがったら、粉糖をさっと・・・
綺麗でツルッとした仕上がりよりも、素朴で無骨な焼き上がりのほうが好き。
サクサク香ばしい生地と、焼きこんだフルーツの甘みがとても美味しい。
自分で美味しいと言うことは滅多にないのだけど、このタルトは本当に美味しくできた!
誰かにおすそ分け・・・という間もなく、親子3人でまるまる食べてしまい(汗)
美味しいものは、全て自分の腹に消えていく・・・



c0139023_6411838.jpg



c0139023_6413111.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-17 08:06 | お菓子

イチジクのパン

ドライフィグを使ったセミハードなパンを。
粒が大きくて、甘みの強い白イチジク。
いつも、クオカさんで購入しています。
ちょっぴり塩気のある生地に、たっぷり混ぜ込み、じっくり発酵。
粉は、リスドォル。イーストは赤サフで。
まんまる成形に、クープをさっと。
オーブンの中で、グンと上に伸びてくる姿を見ながら、焼き上がりを待つ時間がとても好き。
生地がグッと持ち上がって膨れていくのが、嬉しいのです。



c0139023_874364.jpg



イチジクが、ちょっぴり見え隠れするだけで、美味しそうに。


c0139023_8131520.jpg



中は、ふっくらとした焼き上がり。
イチジクの甘みとプチプチ感が、後をひく。
これだけでも十分甘くて美味しくて、一切れ一切れ・・・もう一切れ・・・
今度は、全粒粉やライ麦も。
いやいや、レーズンやナッツも混ぜ込んで・・・と・・・
また一人妄想にふけるのです。


c0139023_8132837.jpg



c0139023_6135052.jpgみんなで、ふわふわパンを作ろう。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-14 08:30 | パン

カレーフォカッチャ

「ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本」より、フォカッチャ。
といっても、これはカレー風味。
こんなに蒸し暑く、うっとうしい日が続いてくると、なぜだか?塩分や辛いものが食べたくなってくる。
粉は、キタノカオリとカメリヤのブレンドで。イーストは、セミドライーイースト。
フォカッチャの時は、セミドライを使うほうが、ソフトな仕上がりになるので好き。
水分量を調節しながら、パン捏ねを。
最近は、湿気が凄いので!思いのほか、べたつくことも多くって!
梅雨時は、水分量に気を遣う・・・



今回は、基本の生地に、カレーフレークを混ぜ込んで。
シナモンロールのように、フィリングを巻き込んで、お惣菜パン風に。
8分割して、紙製のカップに入れ、2次発酵。

カレーフレーク  13g
コーン        60g
角切りチーズ(1cm角)           60g
ブロッコリー(さっと茹でて、粗くカット)  60g


c0139023_66434.jpg



2次発酵後、粉チーズをかけてオーブンへ。
見た目は、がさっとした感じだけれど、とってもふんわりしてて食べやすいんです。
中に巻き込むと、時間が経っても、しっとり感があって冷めても美味しい。
これは、子供たちに大人気。


c0139023_67323.jpg



もう1種類は、これも同じカレー生地を8分割。
焼成前に、ピザ用チーズをのせたり、岩塩をふってから、こんがり色づくまで焼いたもの。
焼き上がりに、粗びき黒胡椒をさっとふって、出来上がり。
カレーの香りで、より食欲が沸いてくるんです。
フォカッチャといえども、やっぱり、もっちりふんわりな感じが好みな私・・・


c0139023_671237.jpg



c0139023_6135052.jpg今日のフォカッチャは、この本から。

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-12 06:51 | パン

イングリッシュマフィン

コーングリッツをたっぷりまぶしたイングリッシュマフィン。
最近、好みのマフィンを模索中。
今回は、セルクルなし、天板なしのお気楽マフィンで。
1次発酵後、ベンチタイムなしで、平べったい感じに成形してから2次発酵へ。
さほど高さが出ず、やや山があるかな?という仕上がりに。
粉は、カメリヤ。イーストは、赤サフ使用。
捏ねもぐっと軽めにしたので、皮もクラムもがっさりした感じ。


c0139023_219124.jpg



がっさり、さくっとした感じなので、とろとろの卵とほうれん草入りのミートソースをはさんで。
ちょっぴり汁気があって、とろりとしたものを合わせると、ちょうどよい。
卵をとろりと仕上げるのが、なかなか難しく・・・
いつも半分カチカチ、半分とろとろ・・・といった具合に仕上がるので、それをミックスしてごまかし~・・・
新玉ネギと鶏ささみのサラダを添えて。
新玉は、生のシャキシャキした食感を味わうのが好きなんです。


c0139023_2192737.jpg



c0139023_2194652.jpg



c0139023_6135052.jpgみんなで、ふわふわパンを作ろう!

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-09 06:55 | パン

バターロール

すっかりご無沙汰のバターロール。
たま~に食べたくなる時があり、思いたって作ってみる。
食べるのは好きだけど、作るのに根気がいる!
しっかり捏ねて。。。捏ねて。。。成形も時間がかかる、ちょっと面倒なパン。
生地をくるくると巻いていくのは楽しいけれど、焼きあがりの形は思うようにならないもの。
いつか、このバターロールが、さらりと作れるようになりたいな。
照り玉をして、つやのある感じに仕上げると、少々良さげに見えるのが不思議。
粉は、スーパーカメリヤ。仕込みは全量牛乳で。


c0139023_5314241.jpg



野菜とスープを添えて。
ラディッシュは、子供たちに食べやすいように・・・とスライスしてみたけれど、
まん丸のままガジガジかじったほうが、食べやすくて美味しい。
大根と鶏の和風スープは、我が家では人気者。
大根がスープの旨みをしっかり吸って、とろりと柔らかくて美味しい。


c0139023_53245.jpg



c0139023_5323911.jpg



バター多めに卵黄も入ったリッチなバターロール。
手ごねだけれど、ふわんふわんでソフトな仕上がり。
バターの香りと、甘みのある味。
手間がかかったけれど、美味しくできると充実感が。
ほわほわのクラムを見ては、またしばらく幸せな気分に。


c0139023_5321833.jpg




c0139023_6135052.jpgみんなで、ふわふわパンを作ろう!

「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社


c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-06-06 07:43 | パン

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2