バタール 6

今回のバタールはちょっと違います。
いつもは少しのイーストレシピで作っているのだけど、今度は、ドライイーストを使って作ってみることに。
ドライイーストは、予備発酵が必要で少々手間がかかるけど、焼き上がりに違いがあるのかも!?と期待しながら・・・
レシピは、コム・シノワのバタール。
予備発酵させたイーストと、古種を使って作ります。
時間はかなりかかるけど、じっくり発酵。これで、うまみが引き出せるのなら、少々の時間と手間は惜しみません。初めてなので、水分はひかえめにしてみることに。

先日、本屋でこの本にめぐり合ってしまい、長々と立ち読み・・・
フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain
フィリップ ビゴ / / 柴田書店




タイミングよく、assamさんほまこさんが、惚れ惚れするようなビゴの食パンを焼いているのを見たところ!
とても分かりやすい説明で、今まで疑問に思っていたことがす~っとほどけていきました。
その本を読みながら、クープ入れ。
おかげで、いつもとは少々違ったクープに仕上がった気が・・・

c0139023_537569.jpg


いつもと全く同じ温度・時間設定なのに、焼き色が全然違う。
モルトシロップが入ると、こんなに違うものなのかな?
かなり焼きすぎてしまったけれど、クラストは驚くほどバリバリです!
出来上がったパンの香りも全く違い、こちらはすっきりとした香り。
気泡はそんなには入らなかったけれど、トーストして食べると、ものすご~く軽くてサクサク!
あまりの違いに驚くばかりで・・・
でも、こちらのほうが、お店の味に近いかも!

c0139023_552254.jpg


以前、emiさんが作っていた「白髪ねぎのチーズバケット」
あまりにも美味しそうだったので、私も作ってみました。
バターを塗ってから、オリーブオイルをかけた白髪ねぎとチーズをのっけてチン♪
これ、ものすご~く美味しくって、ワインが飲みたくなっちゃった!
emiさん。美味しかったよ~♪今度は、お酒と一緒に♪

c0139023_6525736.jpg

c0139023_983623.gif

しばらくは、このドライイーストを使ったバケット作りを進めていくつもり。
徐々にバケットにもチャレンジしてみようかな!
実は、ちょっと前に、この本に影響されて、サワー種を作りました。
メゾンカイザー木村周一郎のパン (マイライフシリーズ 691 特集版)
木村 周一郎 / / グラフ社




この種を使って、バタールも何度か焼きました・・・が、この酸味がちょっと苦手~・・・
しかも、種も扱いにくくって、あっさり断念(笑)
でも、こういう、かっこいいバケットが焼けたら素敵だろうな~♪

いつも遊びにきてくれて、ありがとうございます
c0139023_984976.gif
ランキングに参加しています。
1クリック 押していただけたら、とっても嬉しいです♪

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by soyon2 | 2008-06-04 15:53 | パン

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2