マルシェバッグ

もう夏も終わりですが、エコアンダリアでマルシェバッグを編みました。
こういう形が一番使いやすくて、私には、一番しっくりときます。
カフェオレとカーキのボーダー。
このカーキの色、糸を見ただけではあまり惹かれなかったけれど、
編んでみると色がずいぶん違って見えて、いい感じに。
この色で、帽子も編んでみたいなぁと思わせてくれるほど、私好みの色です。


c0139023_814833.jpg



このバッグは、この本の中から編みました。
写真の雰囲気も素敵で、見ているだけで楽しくなります。

天然素材で編むかごバッグと帽子―ecoーAndaria (SEIBIDO MOOK)

成美堂出版




持ち手は、透明のハンドルを使い、それをバッグに編みこんでいきます。
ハンドルがしっかりとしているので、安心して使えそうです。
内袋は縫いこむのが面倒だったので、あずま袋を作ってみました。
長方形の布を使ってさっと縫うだけで、簡単に作れます。


c0139023_82192.jpgc0139023_821151.jpg























カーキとベージュのリバーシブルで、これだけで袋として持てるのですが、
これに荷物を入れて、そのままマルシェバッグの中にストンと入れます。
バッグの中が見えることもなくなるし、他のバッグにも応用できるので、
一つあればいろいろと使えそうです。


c0139023_822421.jpg



そろそろ秋冬物を作ったほうがよいのだろうけど、この日中の蒸し暑さ。
気持ち的には、まだまだ夏。
早く涼しくなってほしいですね。


ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2012-09-11 08:35 | その他

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2