玉ねぎとベーコンのキッシュ

時間のないときに作りやすいのが、キッシュ。
パイ生地だけ仕込んでおけば、あとは、いつでも好きなときに焼いて食べられる。
パイ生地といっても、バターを折り込むわけではなく、スコーンを作るように、
フードプロセッサーで、サクサクと作っていくので、とても簡単。
しっかりめに空焼きしたパイ生地に、卵黄をたっぷり塗って、乾く程度、乾燥焼き。
こうすることで膜ができて、アパレイユがしみこみにくく、パイ生地のサクサク感が長く続くよう。


いい加減、そろそろ変えようよ・・・・と自分でも思うくらい、いつも同じものを作ってしまい・・・
今回のフィリングも、炒め玉ねぎとベーコン。
いろいろアレンジしたいけど、いざ作るとなると、ついつい自分の好きなものを作ってしまうので、
いつまで経ってもバリエーションが広がりません・・・


c0139023_656512.jpg



朝、作って、そのままお出かけ。
遅めのランチで食べてみたけれど、パイ生地はサクサク。
温めずに食べるのが好きで、そのほうが、フィリングが甘くて美味しい。
その後、子供たちが帰ってきて、また、おやつにキッシュ。
美味しいものは、すぐに無くなるわけです・・・


c0139023_6564429.jpg



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-12-02 07:33 | お菓子

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2