バリバリなバケット

先日、本屋さんでVIRONの本をパラリとめくっているうちに、ふと購入。
作り方がとてもシンプル。だけど、押さえるポイントはしっかり書かれてあって、
難しいハードパンがとても身近なものに感じられたんです。
しかも、バケットは、私が今まで敬遠してきた冷蔵発酵・・・
以前、何度も何度も冷蔵発酵に失敗して、苦手意識が根づいてしまったけれど、
このレシピだと、なんとなく上手くできるような気持ちに。

家庭で焼けるシェフの味 VIRONのバゲット ~ハードパンで作るサンドイッチ、タルティーヌ、ブランチメニュー~

牛尾 則明 / 毎日コミュニケーションズ



フランスパン粉も底をつき、残っていたのが、エペとER。
かろうじて、それで作ることに。
レシピの流れに沿って作業を進め、後は、生地の状態を自分で確かめながら判断していくだけ。
以前は、生地の状態をろくろく見ずに、本の通りに作っていたので失敗していたのか。。。と
今さらながら実感。
あれから数年経った今、冷蔵発酵もずいぶんスムーズに進めることができ、少しは成長したのかな・・・
出来上がったバケットは、バリッと、見た目いい感じ。



c0139023_6181966.jpg



クラムは、詰まっているものの。。。
この加水の低さでも、しっとりとしてみずみずしい。
クラストはバリバリとハードで、このクラストだけでも十分食べ応えがある・・・といった感じ。
粉の味や香りがとても濃厚に味わえて美味しい。
いつも私が作っていたバケットとは全く違う別物だけど、
こういう濃厚バリバリなバケットも好き。


c0139023_6183163.jpg




そして、そして。。。やっと出来上がったマルシェバッグ。
これも、、sallyちゃんのオリジナルキットです。
先日、お出かけにどうしても持って行きたくなって、超スピードで最後の仕上げにとりかかり、
完成させることができました。
やっぱり、せっぱつまると、頑張れるもんやね(汗)
最初は、青いボーダー模様を何本か入れよう。。。と思っていたのに、結局無地に・・・
けれど、この感じのほうが私らしくて、落ち着くかな。
そのかわり、ボーダーの内布をつけ、リボンでポイントを。


c0139023_623102.jpg



この内布をつけるのが大変で(涙)
自分の頭では計算できず、パパに製図をしてもらい。。。なんとか袋状に縫えました。
リボンは、余った切れっぱしをただ結んだだけだけど、これでも十分私的には可愛い
嬉しくて、毎日のように持ち歩いています。
帽子と色目が同じなので、一緒に持つとお揃いでいい感じです。
余力があれば、来年用にもう1個つくりたいところ・・・・



c0139023_6233448.jpgc0139023_6234644.jpgc0139023_6235697.jpg
















ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2011-08-10 07:46 | パン

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2