ふわふわ手ごねパンとドーナッツの本

ふだんは、セミドライイースト、ドライイースト、生イーストを使っています。
生イーストは手に入りにくいのと、保存期間が短いので、時々使うくらい。
メインは、セミドライイーストと、ビタミンC入りのドライイーストです。
どちらも同じドライイーストには変わりないけれど、それぞれ特徴が違って、生地感や出来上がりが違ってくるのです。
私が定番として使いたいものは、ビタミンC入りの赤サフと、耐糖性のセミドライイースト。
この二つを、パンによって使い分けると、ますますパン作りが面白くなってくるのです。
例えば、白パンや丸パンには赤サフを。
シナモンロールやドーナッツには、耐糖性のセミドライイーストを。
セミドライイーストはあまり脹らみ過ぎないので、副素材の味もしっかり残ります。

出来上がりの食感や風味も違ってくるけれど、生地作りの段階でも、とても違いを感じます。
ビタミンCが入っているイーストを使うと、生地がしまって固く感じ、ちょっぴり捏ねにくい・・・
けれども、発酵時にダレが少なく、張りをもたせやすいので、生地自体は扱いやすいものに。
水も、レシピよりももう少々増やしてもよいくらいかな・・・・

セミドライイーストは、生地がソフトで、しっかり生地を捏ねることができます。
生地もゆるみやすいので、成形時に生地に変に力が入っていなくて、成形しやすい。
けれど、逆にダレすぎてしまう感があり、ちょっぴり扱いにくさを感じることも。
と、いろいろ言っているものの・・・これも、私が作っていてただ思うだけのこと。
独断に過ぎませんが、本には、実際に自分が作ってみて感じたことを書いています。




                                お惣菜パン

c0139023_6234649.jpg



おうちパンは、自分のちょっとしたこだわりを取り入れるのも楽しさの一つ。
それが、イーストだったり、素材であったり、作り方であったり・・・
誰の目も気にせず、自分が感じていることを試してみては、失敗したり成功したり・・・
あたふたしながらも、少しずつ自分味のパンになっていくのでは・・・と思っています。



                               ふわふわドーナッツ

c0139023_6242237.jpg




                                まるパン  

c0139023_6245218.jpg




この本には、パンに合わせたサンドイッチレシピを載せています。
といっても、ほんと・・・いつも家で作る簡単レシピばかりで(汗)
私、料理は得意ではありません。
どちらかというと、お友達に作ってもらった美味しいものをいただくほうが得意です・・・
うちは、子供たちがまだ小さいので、辛味や塩気の強いものはあまり好まず、ちょっと味足りん?と思うほど。
本当は、鼻にぬけるくらいマスタードた~っぷり!!!とか、ビリビリくるくらい唐辛子を入れる!!!とかしてみたいのだけど・・・
なので、料理はもちろんパンも、子供たちが食べやすいように、甘みを感じるものが多いのです。
いつか、キムチ鍋にグリーンカレー・・・唐辛子入りのきんぴら(これ、切実・・・)を思いっきり食べてみたい~・・・


                             サンドイッチ

c0139023_6254940.jpg



c0139023_6135052.jpg
11月12日 私のレシピ本が出版されます。
「ふわふわ手ごねパンと
        ドーナッツの本」
     主婦と生活社

c0139023_6133643.gif 楽天ブックスはこちら

c0139023_19222834.gifamazonはこちら



ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2010-10-31 08:51 | その他

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2