基本のバケット

バケットを作り続けて、気がつけば3週間。
毎日毎日、沢山のバケットを作った^^;けれど、数のわりには思うような収穫もなく、手ごたえも感じないまま。
私の場合、作っていくうちに、自分の勝手な思い込みが入ってしまい、何でこんなことをしてたんだろう?と思うようなことをよくしている。
こんな時は、もう一度、基本を見直すこと。
ちょうど高橋さんのこの本を借りてきたので、こちらをじっくり読んで、この通りに忠実に作ってみることに。

ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック (少しのイーストでつくるパン3)

高橋 雅子 / PARCO出版




少量のイーストで、前夜にこねてオーバーナイト。
気温の低い北の部屋で、じっくりとイーストに頑張ってもらいました。
一晩経ってから、パンチ1回。
温度と時間に気をつけながら作業を進め、雅子巻きで成形。
焼き上がりは、今までとは違った感じに仕上がりました。
もう少し、伸びのある焼き上がりになって欲しかったけど・・・

c0139023_4494165.jpg

そして、気泡は、こうして写真を撮るのもお恥ずかしいほど・・・
中央に気泡も残らず・・・・気泡を潰しながら巻き込んでいる様子^^;
雅子巻きだと、芯も作りやすく、まっすぐ一直線にも成形しやすい。
でも、私みたいにやたらと巻き込みすぎるのは要注意!

c0139023_4574931.jpg

初めて5本クープにもチャレンジしてみた。
思ったよりも、自分としては上手くできたような・・・どのクープもなんとか開いた!
けど、釜入れが若干早かったのかな。裏を返すと、底割れしてる・・・・^^;
これだと、やっぱり、クープもそんなに綺麗に開かないわね・・・
2次発酵の見極め、掴みきれません。


c0139023_4533623.jpgc0139023_4541959.jpg

















c0139023_60132.gif

今回は、沢山の収穫があった!
すっかり基本から遠のいたバケット作りをしていたみたい^^;
時間に追われて、ついつい自分の時間に合わせて生地を作っていたことが大きな間違い。
生地の状態を見ながら、じっくり時間をかけて作り上げていくということを忘れてました・・・
今までは、発酵温度が高すぎたのか。
生地に力をつけてやるどころか・・・生地の力を弱めていたような気がします。
よくよく思い起こせば、1月のパン教室で、先生に教えてもらったことをすっかり忘れていたのよね^^;
c0139023_645695.gifしっかり思い出して、もっと確実なものにしていかないと・・・

いつも遊びにきてくれて、ありがとうございます
c0139023_654575.gif
ランキングに参加しています。1クリック押していただけると、とっても嬉しいです♪


[PR]
by soyon2 | 2009-02-14 09:28 | パン

 おやつ屋Cu: pan屋kuu


by soyon2